医療法人社団 形成会 酒井形成外科 / 美容外科・美容皮膚科・形成外科 / 東京都豊島区 / JR大塚駅から徒歩1分
美容外科/美容皮膚科の診察予約

しみ・あざの治療症例


そばかす : 雀卵斑の症例

症例1 : フォトRF(オーロラ)で3回治療した症例
術前
術後

後天性メラニン細胞沈着症:ADMの症例

症例2 : QスイッチYAGレーザーで1回治療した症例
術前
術後

日光角化症(脂漏性角化症、老人性角化症 : SK)の症例

症例3 : QスイッチYAGレーザーで1回治療した症例
術前
術後

症例4 : QスイッチYAGレーザーで1回治療した症例
術前
術後

症例5 : QスイッチYAGレーザーで1回治療した症例
術前
術後

症例6 : QスイッチYAGレーザーで1回治療した症例
術前
術後

先天性メラニン細胞沈着症(青あざ、大田母斑) : CDM

症例7 : Qスィッチルビーレーザーで3回照射した症例
術前
術後

症例8 : QスィッチYAGレーザーで5回照射した症例
術前
術後

扁平母斑(へんぺいぼはん)

Qスイッチルビーレーザーで3回治療した症例
術前
術後

ほくろの症例

炭酸ガスレーザーで1回治療した症例
術前
術後

このように「しみ」が薄くなるだけで確実に5歳は若返って見えるものです。
また「しみ」があればそれを隠そうとして、お化粧が濃くなり、ますます老けた感じになるばかりか、お化粧品の刺激や摩擦によって「しみ」そのものを濃くしてしまうことにもなりかねません。

「あざ」は先天的なものが多くすでに幼少期に治療をするケースがよく見かけられます。
ただし、すべての「しみ」や「あざ」がレーザーだけで治癒するとは限りません。ときにはレーザー治療がかえって症状を悪化させることさえあります。

また、エステのスキンマッサージにたびたび通ったり、夜な夜な高級化粧品を塗りまくり強くマッサージをする方を見かけます。これはある種の「しみ」の発生原因になったり、悪化のトラブルの要因になります。
むしろ、気になったときに速やかに専門医に相談すれば早期に解決することが多いと思われます。エステや化粧品購入と同じように皆様にはもっと気軽に専門医のカウンセリングを受けるようお勧めします。

酒井形成外科の美容外科・美容皮膚科のご予約はこちらから