医療法人社団 形成会 酒井形成外科 / 美容外科・美容皮膚科・形成外科 / 東京都豊島区 / JR大塚駅から徒歩1分
美容外科/美容皮膚科の診察予約

フィラーによる美容整形

皮膚充填剤(フィラー)注入療法

ヒアルロン酸やレディエッセ等吸収性があり、生物学的に安全性が証明された皮膚充填剤(フィラー)を皮下に注入することで顔面の構造を作ったり、陥凹部分やしわの補正を行う事ができます。
主に、レディエッセとヒアルロン酸製剤を注射療法で投与します。

骨の主要構成成分であるカルシウムを主体としたレディエッセでは、顔面の形態を強力に補正できます。

例えば、レディエッセを使用することで、額を丸く大きくしたり、鼻筋を通しながら隆鼻を行ったり、顎を前方に尖らせるように増大させることができます。
また、法令線やマリオネットラインの目立ちや、こめかみの窪みの矯正がしっかり行えます。

ヒアルロン酸製剤は、正常な人体の皮膚に多量に存在する生体活性物質です。
これは、20年以上前から研究されており、現在では日本の厚生労働省の許認可を受けた製品も開発されており、安全性も確立しています。

例えば、ヒアルロン酸製剤を上眼瞼の落ちくぼみの矯正や頬、額、口唇周りの皮下にヒアルロン酸を注入する事で皮膚の張りを増加させ若さを表現することができます。

ヒアルロン酸製剤の最も特徴的な事は、万が一注入量が多すぎた場合でもヒアルロニダーゼを利用すれば、簡単に元に戻せることでしょう。

酒井形成外科では手術療法とは異なった、ダウンタイムが少なくライトな感覚で施術が可能な注入療法(フィラー)の様々な可能性を追求しています。


酒井形成外科の美容外科・美容皮膚科のご予約はこちらから