医療法人社団 形成会 酒井形成外科 / 美容外科・美容皮膚科・形成外科 / 東京都豊島区 / JR大塚駅から徒歩1分
美容外科/美容皮膚科の診察予約

フォトRFリファームによるタイトニングとリフトアップ

適応

フォトRFリファームは、このような症状に最適です。

  1. 皮膚真皮のコラーゲンの増加
  2. 顔のこじわの減少
  3. 顔のリフトアップ
  4. 顔のタイトニング
  5. 肌のつやをだす
  6. 肌をみずみずしく若返らせる

フォトRFリファームの症例写真

フォトRFリファームの症例 施術前
施術前
フォトRFリファームの症例 施術後
施術後
フォトRFリファームの症例 施術前
施術前
フォトRFリファームの症例 施術後
施術後

フォトRF(オーロラ)から生まれたリジュビネーション、フォトRFリファーム

フォトRF(オーロラ)の開発をしたシネロン社では、肌のタイトニング効果やコラーゲン新生効果は、光よりRF(高周波電気)の方が数段高いと考えていました。タイトニング効果やコラーゲン新生効果は皮膚の深い所の真皮層で行われます。
したがって、レーザーやIPL等の光のエネルギーを皮膚表面から真皮層に到達させるには、火傷という副作用に悩まされるわけです。

そこで、フォトRF(オーロラ)では、光の要素以外にRF(高周波電気)を利用し大きな成果を得ました。
フォトRFリファームは、選択的に皮膚の深層に熱を到達させ、タイトニング効果やコラーゲン新生効果を高率よく引き出すために、光のエネルギーはほとんど使わず高い高周波電気(RF)のみを使用しています。
照射する光エネルギーは、フォトRF(オーロラ)では、30J(ジュール)プラスRFエネルギーが30Jで合計60J程度でしたが、これに対しフォトRFリファームでは、RFエネルギーが120〜150Jと大きくステップアップしています。すなわち、治療エネルギーのすべてをタイトニングやコラーゲン新生に特化しているといえます。

フォトRFリファームのハンドピース

フォトRFリファームの注意

  1. しみやくすみ等、色素性疾患には効果がありません。色素性疾患の改善を御希望の場合は、フォトRF(オーロラ)を御考慮ください。
  2. 照射後赤みや軽度のヒリヒリ感がでることもあります。状態によってはクリームまたは軟膏を処方し必要な治療を行うこともありますので、当院の指示に従ってください。
  3. 治療中の熱さ(暖かさ)は照射を反復することで、徐々に感じられるようになりますが、施術中に熱さを強く感じたり痛みを感じる場合は遠慮なく、お声かけください。
  4. 当日は、シャワー、入浴の制限はありません。
  5. 施術当日皮膚疾患や傷があったり、肌の状態によっては施術を控える事があります。不安をお感じになったら事前にお申しでください。
  6. 初回から3回目までは、リフトアップ効果を維持するために、1ヶ月おきの施行をおすすめします。その後は2〜3ヶ月に1度の施行でも効果は期待できます。治療回数や効果は肌質や症状によって個人差があり、それぞれ異なることを御了承ください。

フォトRFリファームの治療手順

フォトRFリファームの治療手順
  1. クレンジング・洗顔
  2. 専用ジェルを塗布
  3. 照射パワーの設定
  4. 照射
  5. ジェルを拭き取り洗顔
  6. ビタミン超音波導入 (ソノフォーレシス)施術
    (超音波で美容液を導入します)
  7. ビタミンイオン導入 (イオントフォレーシス)施術
    (電気で美容液を導入します)

1回の治療で予定範囲を3回繰り返し照射します。
1ヶ月に1回、5〜6回繰り返します。

専用ジェルを塗布します

専用ジェルを塗布します。


フェイスラインや頬など骨に近い部位は熱さを感じやすいです

右頬から照射を始めます。
フェイスラインや頬など骨に近い部位は熱さを感じやすいです。頬がほんわか暖かい、もしくは熱いと感じるようになるまで繰り返し照射します。我慢をする必要は全くありません。


右頬から左頬へ移行します

右頬から左頬へ移行します。


左頬から額へ移行します

左頬から額へ移行します。
額も熱さを感じやすい箇所です。無理はせずに、施行者に声を掛けてください。
額から鼻へ移行します。鼻から鼻下、あごと照射した後、洗顔をしていただきます。


ビタミン導入のため高濃度ビタミンを塗布します

洗顔後、余分な油分を拭きとり角質ケアを行います。
その後ビタミン導入のため高濃度ビタミンを塗布します。


超音波導入をしていきます

超音波導入をしていきます。
超音波の振動を与えることで皮膚内部にビタミンを深く浸透させていきます。ハンドピースをリンパに沿って動かすことで、血行を良くし皮膚に張りをもたせます。


イオン導入の様子

超音波によるビタミン導入の後はイオン導入です。
体に微弱な電流を流して、より皮膚の内側へ内側へとビタミンを浸透させていきます。痛み等の刺激は全くありません。

イオン導入の上からアルジネートマスクを同時に行います

ビタミンを塗布していきます。

イオン導入のマスクをアルジネートマスクごと外します

イオン導入の上からアルジネートマスクを同時に行います。
イオン導入によるビタミンA、Cの効果的な浸透と同時に、ソノフォレーシスやオーロラによる肌のほてりをアルジネートマスクにより、沈静させていきます。

アルジネートマスクをよく拭きとったら終了です

アルジネートマスクをよく拭きとったら終了です。


上記は大範囲のコースになります。その他、中範囲のコース(頬+鼻+首)、小範囲のコース(頬+鼻)があります。その他しみも気になる方にはオーロラとのセットメニュー(ダブルセラピー)もご用意しております。

フォトRFリファームの施術費用

項目 金額
(消費税別)
フォトRF:リファーム / 眉上・頬部・顎下 1回 28,000円
酒井形成外科の美容外科・美容皮膚科のご予約はこちらから