医療法人社団 形成会 酒井形成外科 / 美容外科・美容皮膚科・形成外科 / 東京都豊島区 / JR大塚駅から徒歩1分
美容外科/美容皮膚科の診察予約

レーザートーニングによる肝斑治療

肝斑も肌質も改善する新レーザー治療レーザートーニングをご存知ですか

肝斑は、30〜40代の女性に多く見られるしみで、次の症状に該当する場合は肝斑である可能性が考えられます。

  • 目尻の下や頰骨の高い位置に左右対称にできている
  • 輪郭のはっきりしないボヤッとした薄茶色のしみ
  • 妊娠の前後から目立つようになった

肝斑の原因は明らかにはなっていませんが、妊娠や経口避妊薬(ピル)の服用をきっかけにあらわれることがあることから、女性ホルモンが関係していると考えられています。

洗顔のときに肌を強くこすったり、紫外線による影響などが、症状を悪化させる原因にもなっています。

また、完治させることが難しいと言われている、厄介なしみでもあります。
そんな肝斑でお悩みの方に朗報です。


酒井形成外科の美容外科・美容皮膚科のご予約はこちらから