医療法人社団 形成会 酒井形成外科 / 美容外科・美容皮膚科・形成外科 / 東京都豊島区 / JR大塚駅から徒歩1分
美容外科/美容皮膚科の診察予約

酒井形成外科トピックス第25号

まつ毛用育毛剤のご案内 〜まつ毛をフサフサに!〜

まつ毛用育毛剤 医師処方によるグラッシュビスタ外用液剤0.03%
1箱で70日分(アプリケーター140本入)
5ml ¥19,000(消費税別)

医師処方によるグラッシュビスタ外用液剤0.03%
厚生労働省から製造販売承認を受けた国内初の睫毛貧毛症治療薬の取り扱いを始めました。

  • まつ毛の短さ、少なさ、細さでお悩みの方(睫毛貧毛症)
  • まつ毛エクステでトラブルのあった方
    などにお勧めです。

※初回処方のみカウンセリングが必要になります。
(診察料がかかります)
詳しくは院内スタッフまでお問い合わせください。


まだまだ日差しが強いこの季節・・・UV対策はできていますか?

紫外線により皮膚は老化が促進されます。より多くの紫外線を浴びてしまった方は、紫外線を浴びなかった方に比べ早く老ける、あるいは酷く老ける、ということです。
なるべく皮膚の老化を進行させないためには、紫外線を浴びる事を少しでも防ぐ事がとても重要なことです。

紫外線を防ぐことが大切になります!そのためには・・・

  1. 紫外線の強い時間帯の外出は最小限にしましょう。
  2. 日陰を利用しましょう。
  3. 日傘を使い、帽子を被りましょう。
  4. 袖や襟のついた衣服で覆いましょう。
  5. サングラスをかけましょう。
  6. 日焼け止めクリームをしっかりと使いましょう。

Cellnew
Cellnew

酒井形成外科では、PA++++の日焼け止めを推奨しております。
また、汗をかきやすい時期には、2〜3時間おきに塗り直すことが勧められます。


SPFとは

Sun Protection Factor(サンケア指数)の略でUVBの防止効果を表す数値です。
通常、夏の海辺で日光浴をした時、何も塗らないと20〜25分で肌は赤くなり始めます。しかし、SPF43の日焼け止めなら、きちんと塗って20〜25分×43倍で約14〜18時間、肌が赤くなるのを防ぐ効果が期待できます。

UVBは表皮に影響を与え、細胞を損傷してヤケドのように赤くなったり(サンバーン)、メラニン色素が沈着して褐色になったり(サンタン)、 シミやソバカスの原因にもなります。

PAとは

Protection grade of UVAの略でUVAをどのくらい防止できるかという目安です。

UVAは真皮層に達するといわれています。コラーゲンを作り出す繊維芽細胞に損傷を与えます。その結果、肌は弾力を失いシワや弛みを起こすと考えられています。
さらに、メラニン色素の合成を増やし、シミが目立つ原因を作ります。

2014年4月から新しいドクターが加わりました!

もうお会いになった方もいらっしゃると思いますが・・・
酒井形成外科のドクターが1名増えました。
日本形成外科学会専門医の呂秀彦医師です。
金曜日の外来・手術を担当します。
保険診療はもちろん、美容皮膚科・美容外科の診療も行いますので、お気軽にご相談下さい。

輪郭でお悩みの方…オーダーメイドの人工骨を使用した手術をご存知ですか?

あご先・額(おでこ)・頬(ほほ)などは、3DCTを撮影して3D骨モデルを作成した後にバイオペックス(人工骨)を使用することで、患者さまの輪郭に合わせた形成術が行えます!


詳しくは、美容外科〜輪郭(あご)〜のページをご覧ください。
(文章だけではイメージすることが難しかったことも画像や図・症例写真を加えて、よりわかりやすく説明しています)

症例1 バイオペックス(人工骨)であごを前方に出した症例

バイオペックス(人工骨)であごを前方に出した術前症例

術前

バイオペックス(人工骨)であごを前方に出した術後症例

術後


バイオペックス(人工骨)であごを前方に出した術前症例

術前

バイオペックス(人工骨)であごを前方に出した術後症例

術後



そのワキの汗・・・もしかしたら...健康保険で治療ができますよ!

ワキの汗・・・重度の原発性腋窩多汗症であれば、ボトックスによるワキガ治療が健康保険で行えるようになりました。
(酒井形成外科では、健康保険でワキの多汗症治療を行っています。)


下記の項目にいくつか当てはまる場合は、健康保険で治療が受けられる多汗症の可能性があります。

原因不明の過剰なワキの汗が半年以上前から続いている

  • 両ワキで同じくらい多くの汗をかく。
  • ワキの汗が多いため、日常生活に支障が生じている。
  • 週に1回以上、ワキに多くの汗をかくことがある。
  • このような症状は、25歳より以前に始まった。
  • 同じような症状の家族、親戚がいる。
  • 眠っているときはワキの汗が酷くない。

酒井形成外科での健康保険治療は、ボツリヌス療法(注射薬)になります。
症状が気になる方はご相談下さい。
予約制になりますので診察ご希望の場合はご連絡下さい。
ご来院の際は、必ず健康保険証をご持参下さい。
施術前に同意書にサインをいただいております。

 

ボツリヌス菌とは

ボツリヌス菌が産生する毒素には、7種類あります。
そのうち最も効果が強いものが、ボツリヌスA毒素です。これは神経に作用する毒素で、ポツリヌス菌の関係する食中毒の原因になります。
この毒素を抽出し、人体に安全なレベルで少量、筋肉内に注射すると、一時的に筋肉は部分麻痺状態を呈します。

酒井形成外科の美容外科・美容皮膚科のご予約はこちらから